クレジットカード現金化を安心・安全に行うには? ポイントを解説

クレジットカード現金化を行う際に最初に困ってしまうのは、どの業者を利用しようかという点であると思います。
利用する側としては当然、安心・安全な業者を選びたいわけですが、その際にどのようなチェックポイントで選ぶべきか解説します。

安心・安全な店舗を選ぶ重要さ

クレジットカード現金化業者を選ぶ際に、第一に重要視しなければならないのは、その業者の安全性です。
いくら換金率が良くても、安全性が確認できず信頼できない業者に頼んでしまっては元も子もありません。
そのためには、その業者の公式ホームページや口コミをしっかりチェックする必要があります。
具体的には、古物商許可証を取得しているか・特定商取引法表示を掲示しているかという点です。
これらが確認できた場合は、最低限の第三者のチェックが成されている証明ですので安心できる業者の目安になります。
また、口コミも実際に利用した人の貴重な声なので、メリット・デメリットの声をきっちり確認して判断するようにしましょう。

換金率は適正か

次に、その業者の換金率が相場に対して適正かどうかも非常に重要な確認事項です。
クレジットカード現金化を行うのならば、より高換金率の方が良いというのは当たり前の話です。
しかし、そこに落とし穴がないか必ず確認しなければなりません。
一見相場より高換金率であると飛びついたのは良いものの、業者側によって各種必要な費用として金額から差し引かれ、最終的には想定していた金額が手に入らないという事も少なくありません。
このような不安を無くす為にも、各種手数料・システム料・送料などをきっちりと把握し、希望通りの金額を現金化可能な業者かどうかしっかりとチェックしておきましょう。

入金までのスピード

実際に換金された現金を、どのくらいスムーズに入金してもらえるかも確認必須です。
せっかく換金しても、いつになったら入金してもらえるのか明確でなければ安心できません。
急ぎの用途がある場合などは、その業者の入金までの時間をしっかりチェックし、間にあわせる事ができる業者を選びましょう。

安心・安全な業者以外を利用するリスク

クレジットカード現金化に限りませんが、悪質な業者を選んでしまうことによって、当然トラブルはつきまといます。
「きちんとした認可を得ていない」「過去にカードトラブルの実績がある」というような疑問点がある業者は、いくら換金率が高いとうたっていても安心・安全性に欠けています。
クレジットカード現金化はカード会社の利用規約や会員規約で禁止されているので、このような業者を選んでしまうとクレジットカードが利用停止になってしまうおそれもあります。
自分の信用情報にも関わってしまうリスクもありますので、安心・安全でない業者は選ばないようにしましょう。

クレジットカード現金化業者は、安心・信頼できる業者かどうかを重視

このように、クレジットカード現金化業者は透明性のある業者を選ぶことが何よりも重要です。
サービスに関する詳細は勿論のこと、きちんとした認可を得ているか・利用者の口コミ・過去のトラブル実績などを念入りにチェックし、安心・安全に現金化を行えるようにしましょう。