セーフティサポートでのクレジットカード現金化について

クレジットカード現金化を考えた時に名前を聞くことの多いセーフティサポート、その特徴について見ていくこととします。

資金調達率が99.9パーセント

換金率ではなく資金調達率です。
ご利用いただけば、ほぼ100パーセント資金が調達されるわけです。
クレジットカード現金化の利用は初めてという方も多いはず、本当に現金が手に入るのか不安になっている方たちにとって、この数字は安心材料となることでしょう。

法人に強いセーフティサポート

資金不足に悩むのは個人の方だけではありません。
むしろ、金額が大きく調達の難しい法人の方が困っているケースが多いのですが、多くのクレジットカード現金化業者はあくまで個人向けのところばかりなのです。
セーフティサポートは法人・個人事業主特化型という大変めずらしい業者です。
創業は2019年でありながらすでに法人の利用数は20000社を超えました。
周りで資金に困っている事業主の方がいたら紹介すれば良いでしょう。
経済が潤えば日本全体が潤い我々一般にも還元されることとなるわけです。
個人事業主プラン・法人プランと2つのプランがあるので、それぞれの立場にあった資金調達が可能です。
法人プランの方が事業主プランと比べると、より換金率がお得になっているようです。

セーフティサポートのご利用方法とは

法人や個人事業主向けのセーフティサポートですが、利用方法としてはその他の個人向け現金化業者と同じです。
まずはお申込み、WEBとお電話2つの選択肢があるのが嬉しいです。
電話申し込みは夜8時までですが、WEBの場合は24時間365日いつでも可能です。
職種によって忙しい時間帯は異なりますが、やりやすい時間に申し込みすれば良いのです。
クレジットカードでお買い物をし、決済が完了したのが確認出来た時点で金融機関に振り込みされます。
わざわざ店舗まで訪れることなく、すべての取引がWEB上で終わります。
ですからセーフティサポートのご利用者は全国に広がっています。
特に手続きに問題の無い場合、最短で5分もあれば指定口座にお金が振り込まれているみたいです。
時間も大切な要素、他社ライバル店よりも早く資金調達が完了し次の段階へと進めることができれば大きなお金を損することなくいられることでしょう。
夜は8時までですが朝は9時から、年中無休で土日祝日に関係なく営業しているようです。
平日は忙しいであろう法人や事業主の方が、ご利用しやすくなっているのです。
指定銀行口座であれば土日祝関係なく振り込み対応もしてもらえるようです。
銀行が空いていないお休みの日こそ、現金が突然に必要となる場面は多いです。
そんな時にも利用できる、セーフティサポートが法人に愛されているのには理由があるのです。

まとめ

セーフティサポートは法人や個人事業主向けのクレジットカード現金化業者という、とくちゅな立ち位置にある業者です。
そういった方々からの支持は熱く、すでに多くの利用者がいます。
平日は常に忙しい・土日もあれこれやることがあってという事業主さんでも大丈夫、WEB上ですべて完結しますし時間も曜日も問わずお申込みできるのです。
土日にも振り込みされるということもメリットです。